【画像付】回転寿司酒場 銀座沼津港でのビットコインの使い方・手順や注意点

回転寿司酒場 銀座沼津港でのビットコインの使い方・手順や注意点を知って、美味しいお寿司を味わってみませんか!私のイチオシは「生うに富士山盛り」と「生しらす富士山盛り」です♪

回転寿司酒場 銀座沼津港(住所:東京都中央区銀座1-8-19 キラリトギンザ 8F   営業時間:11:00~22:00(L.O) 23:00閉店)」でビットコイン決済が導入されていたので、行ってきました!

回転寿司酒場 銀座沼津港でのビットコインの使い方・手順

まずは、簡単な流れ・手順を説明します。

簡単な流れ・手順①~⑦

板前さんに食べたい寿司を注文して食べたり、回っている寿司を食べる
②食べ終わったら、座席に店員さんを呼んで「お会計したい」という
③店員さんにお皿の枚数を数えてもらい、伝票を作ってもらう
④伝票を持ってレジに行き、店員さんに「ビットコインで支払いたい」と言う
⑤店員さんがQRコードを作成する
⑥自分のビットコインウォレットでQRコードを読み取ってビットコインを送金する
⑦支払い完了!

画像付きの詳細な流れ・手順を知りたい方は、記事「回転寿司酒場 銀座沼津港でビットコインを使ってみる」をどうぞ♪

 

今すぐ知っておきたい注意点・お得情報2つ

  1. coincheck(コインチェック)のビットコインウォレットからビットコインを送金する場合、手数料は無料
  2. ビットコイン決済は現金払いと同じ分のスタンプを押してもらえる

 

coincheck(コインチェック)のビットコインウォレットからビットコインを送金する場合、手数料は無料

「回転寿司酒場 銀座沼津港」がcoincheckのビットコイン決済システムを使っているため、coincheckのビットコインウォレットからビットコインを送金する場合は手数料は無料になります。せっかくなので、coincheckのビットコインウォレットから送金しましょう♪

 

ビットコイン決済は現金払いと同じ分のスタンプを押してもらえる

ビットコインで決済すると、現金払いと同じ分のスタンプを押してもらえます!ビットコインで決済した後にポイントカードにスタンプを押してもらったのですが、現金払いと同じ分のスタンプを押してもらっていたので、ちょっと嬉しかったです♪ 下記の体験記事でポイントカードの画像なども紹介しておりますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

回転寿司酒場 銀座沼津港でビットコインを使ってみる

2017年6月25日(日曜日)に「回転寿司酒場 銀座沼津港」に行ってきました!「回転寿司酒場 銀座沼津港」はキラリトギンザというショッピングセンタービルの8階にあり、「回転寿司酒場 銀座沼津港」の開店時間は午前11時なので、午前10時50分ごろにキラリトギンザに着くように電車に乗っていき、実際午前10時45分に着きました。

キラリトギンザは午前11時にならないとエレベーターでもエスカレーターでも5階以上に行けなくなっていたので、しかたなく11時まで4階で待機しました。ちなみに、4階にあるMERCER BRUNCH GINZA TERRACEは満席で、10人くらい並んで待ってましたね。

午前11時になって、4階のエスカレーターが立ち入り禁止ではなくなったので、お店に向かいました。

 

お店の中に入ると、いきなりビットコインATMがありました!

 

カウンター席に案内されて、座ってメニューをみると、なぜかランチメニューが見つからない。ランチメニューの特上握り12貫(小鉢・味噌汁付)を注文するつもりだったのだが・・・。板前さんに聞いてみると、なんと土日祝日はセットメニューがないそうです!

 

しかたないので、とりあえず名物の「生うに富士山盛り」と「生しらす富士山盛り」と個人的に大好きな生ダコを板前さんに注文しました。

まず「生うに富士山盛り」ですが、うに大量です♪本当に大きすぎて箸でつまんで醤油につけるなんてことは不可能なので、「うに丼」のように醤油をぶっかけて少しずつ食べました(笑)

 

次は「生しらす富士山盛り」ですが、正直悩みました。みなさん、これの食べ方わかりますか?
私は全くわからなかったので、板前さんに食べ方を聞いたところ、少し話してくれました。よく見ると生しらすとノリとネギとショウガとシソとシャリがあるから、ノリで生しらすだけを巻いて醤油をつけて食べたり、ノリで生しらすとネギとシャリを巻いて醤油をつけて食べたり、ノリで生しらすとショウガとシャリを巻いて醤油をつけて食べたりするそうです。たしかに組み合わせによって全く異なる味になり、すごく美味しかったです♪

生ダコはコリコリしていて、すごく美味しかったです。大トロは思っていたよりも脂がのっておらず、普通でした。ブリも思っていたよりも脂がのっておらず、普通でした。炙りサーモンはすごく美味しかったです。いわしもすごく美味しかったです。

お腹一杯になったので、座席でお会計をお願いしました。店員さんにお皿の枚数を数えてもらい、伝票を作ってもらい、それを持ってレジに向かいました。

レジで店員さんに「ビットコインで支払いたい」と言うと、店員さんはcoincheckのビットコイン決済システムで伝票を作成し始めました。

 

そして、店員さんがcoincheckのビットコイン決済システムで決済用のQRコードを作成してくれました。

 

「回転寿司酒場 銀座沼津港」はcoincheckの決済システムを導入していたので、私はcoincheckのウォレットで送金することにしました。お店がcoincheckの決済システムを導入している場合、coincheckのウォレットで送金した場合は送金手数料が無料になるからです♪
ビットコイン決済用のQRコードをcoincheckのビットコインウォレットで読み取るために、coincheckのアプリを開いて、その画面の右上にある小さな「QRコードのマーク」をタップすると、下記の画面が出ます。

 

そして、店員さんが作成してくれたQRコードを読み取ると、下記のような画面がでました。金額の日本円のところを見ると、なぜか「約 3345円」と書かれておりました。先ほどレジで見せられた料金3326円よりもなぜか19円高くなっていたのですが、まあ良しとし、赤で印をつけた「送金」をタップしました。

 

すると、一瞬だけ下記の画面が出て、送金が完了します。

 

レシートはこんな感じです。きちんと、BITCOINと書かれていますね!

 

ちなみに、ポイントカードをもらいました。1000円につき1個スタンプを押してもらえるようです。ビットコイン決済でもきちんとスタンプを押してもらえましたね♪ただし、ビットコイン決済ができるのは銀座の店舗だけで、他の新宿や横浜の店舗では今のところビットコイン決済できないそうです。

 

今回の記事は以上になります。長い文章に最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

かんたん安心!最大100万円の盗難補償付き♪のcoincheckのビットコインウォレットを無料で使いたい方はこちらから口座開設して下さい! coincheck ビットコイン取引所

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です